ICARUS ONLINEの推奨パソコンは高性能なドスパラがおすすめ

ICARUS ONLINEのオープンβテストと正式サービス開始日

今話題を呼ぶ超大作MMORPG「ICARUS ONLINE」のオープンベータテスト(OBT)が、2015年4月23日15:00に開始される事を〝WeMade Online〟並びに〝NHN PlayArt〟から発表がなされた。また、OBT開始日の発表があった2015年4月16日からは、キャラクター事前作成用のクライアントも公開されている。

このクライアントを利用すると、OBT開始直前の2015年4月21日11:00までに事前に使用するキャラクターを作成する事が可能となる。尚、キャラクター作成枠は1アカウントにつき1キャラクターまでとなっている点に注意しよう。事前にキャラクターを作成出来るというのは、キャラクターカスタマイズに拘りを持つ方にとっては非常に喜ばしい事だと思われる。自慢のキャラクターを是非ともじっくりと仕上げてもらいたい。

加えて、上記のキャラクター事前作成に関連したイベントが3つ同時開催となっている。
1つは「50,000キャラクタークリエイトミッション」。こちらは、イベント期間中に作成された総キャラクター数に応じて、作成された全キャラクターにゲーム中に使用可能なアイテムがプレゼントされる。
2つ目は「スクリーンショット掲示板投稿イベント」。イベント期間中に作成したキャラクターのスクリーンショットを公式サイトにある専用掲示板へ投稿し、見事に入賞を果たすとアイテムやPCモニターがプレゼントされる。
最後は「5,000リツイートミッション」。これは、イベント期間中のリツイート総数に応じて、作成された全キャラクターに様々な賞品がプレゼントされる。

本作に興味がある方は、この機会にキャラクター事前作成とOBT参加をしてみてはどうだろう。

ICARUS ONLINE推奨パソコンを買うならどこが良いの?

2015年4月28日より正式にサービスを開始とした大作MMORPG『ICARUS ONLINE(イカロスオンライン)』。本作のオープンサービスに合わせる形で、〝株式会社ユニットコム〟や他各社から推奨パソコンが揃って登場した。

初めに本作の推奨動作環境をご紹介しよう。CPUはIntel Core i5-2500K、GPUはNVIDIA GeForce GTX 460相当かそれ以上のもの、メモリは4GB、HDDは30GB以上が必要となる。OSやDirectXに関してはさほど問題にならないと思うので省略。

さて、気になる推奨パソコンのスペックを大まかに。各社の基本構成を下に見ると、当然ながらそれぞれが推奨動作環境以上のスペックを搭載している。最も高性能なパーツを搭載している所では、『GALLERIA』から登場した≪GALLERIA『ICARUS ONLINE』推奨モデル XG≫となるのだろうか。CPU:Core i7-4790、GPU:GeForce GTX980、メモリ:8GBなどスペック的には十分すぎる程。またHDDも2TB搭載で他の使い勝手も良い印象を受けた。ちなみに価格は179,980円(+税)だ。

一方で、安価かつ性能十分にまとめている所もある。それは『パソコン工房』から登場した「GS5150-i5-RMB-ICARUS [Windows 8.1 Update]」で、CPU:Core i5-4590、GPU:GeForce GTX960、メモリ:8GBを搭載している。また電源は500W 80PLUS SILVERが付いており、安定した動作を可能とするはずだ。気になる価格は99,980円(税別)で、税込の場合では107,979円。コストパフォーマンスを考えれば妥当と言った所ではあるか。

ICARUS ONLINE推奨パソコン以外のデスクトップやノートを選ぶのもいいだろう。いずれにしてもゲームパソコンおすすめなのはGeForce GTX960以上のグラフィックボードを搭載した最新デスクトップだ。それより古いゲームパソコンはコスパが悪いので注意して欲しい。

ちなみに、本作推奨パソコン購入特典として、ゲーム内で使える特典アイテムが付属する所もあるそうだ。こちらの特典アイテムを目当てに探してみるのも良いだろう。